Scroll
※完成予想図

この街のときめきは止まらない。
想像以上の未来がやってくる。

県内最大規模のショッピングモール
「イオンモール沖縄ライカム」を中心に、
新たな街づくりが今も進むライカムエリア。
熟考された都市計画は環境と人が調和する“未来スタイル”が核となり、しなやかなる発展へと導いています。
その豊かな流れに溶け込み、次々と生まれて来るときめきを謳歌する暮らし──。
いい未来が向こうからやってくる「ライカム」なのです。

LOCATIONロケーション

美しく進化して行く。
開かれるほどに磨かれて行く。
未来はきっと、もっと、
羨望されるミライ都市に。

北中城村におけるライカムエリアは「広域交流拠点」として位置づけられ、
交通・医療・商業をはじめ、文化・福祉・観光・防災・スポーツなど、さまざまな機能がリンクしあい、
整然として快適な秩序ある街づくりが行われています。
今後も新たな施設や環境整備が計画され、より魅力ある街となることが期待されています。

2016年開発当初の様子を見るClick here!
Location
※航空写真は2022年2月15日に撮影。一部CG処理を施しております。
2016年開発当初の
様子を見るClick here!
Location

北中城村におけるライカムエリアは「広域交流拠点」として位置づけられ、交通・医療・商業をはじめ、文化・福祉・観光・防災・スポーツなど、さまざまな機能がリンクしあい、整然として快適な秩序ある街づくりが行われています。
今後も新たな施設や環境整備が計画され、より魅力ある街となることが期待されています。

  1. イオンモール沖縄ライカム(2015年オープン)
  2. 北中城村民体育館(2018年オープン)
  3. スポーツクラブ ルネサンス・ライカム24
    (2018年オープン)
  4. 中部徳洲会病院(2016年オープン)
  5. ライカム煌保育園(2021年オープン)
  1. ベアーズコート ライカム
  2. ベアーズコート ライカムグランデ
  3. ベアーズコート ライカムリンクス

ライカムと共に、これからも。

2017年にエリア内1棟目となるベアーズコートライカムを皮切りに、今回で4棟目となるベアーズコートシリーズ。同地域ではさまざまな建築条件が設けられており、住太郎ホームは開発当初から住宅提供の参入が認められ現在に至っています。今後もライカムエリアが目指す街づくりに寄り添い、敬意と誇りをもってより良い環境形成に貢献して参ります。

VIEW眺 望

※完成予想図

PRIVATE SPACE OPEN TO THE SKY

バルコニーの向こうは、
海 空 森 街並。
眺望に浸る贅沢な時間を、
空に開かれたプライベートな空間で

ベアーズコートライカムサンヒルズが建つのは、その名の通り陽光が降り注ぐ丘の上。
さらに14階建てという高さは視界をも広げ、なかでも5階以上の住戸においては遠くまで見渡せる別格の眺望環境。
至高の開放感と贅をお楽しみいただけます。

眺望で選ぶ、そんなこだわりもここでなら。

眺望で選ぶ、そんなこだわりもここでなら。

海抜100メートルを誇る恵まれた立地に加え、北中城村の地形は変化に富み、東西に伸びる稜線が特徴的。ベアーズコートサンヒルズはその特色を活かし、L型配棟の3つの住戸で構成されています。それぞれに異なる魅力ある眺望は住まい選びの選択肢を広げ、ビューライフの喜びを深めます。

ライカムサンヒルズ10階相当からの
360°眺望動画

北谷ショールームでは
全階層の眺望動画がご覧いただけます。

DESIGNデザイン

※外観完成予想図

未来までも見渡すように、
空へと伸びる端麗なフォルム。
デザインコンセプトは
「時代に左右されない確かな品格」

主張せずとも目を惹く、
シンプルな美しさを極めた外観。
やわらかな印象を醸すベージュカラーを
ベージュグレーのラインが心地よく引き締め、
さらに気品ある存在に。

地上14階 地下1階
1フロア3戸・全39邸・全戸角住戸

地上14階 地下1階

地上14階 地下1階
1フロア3戸・全39邸・全戸角住戸

2面道路の開放性の高い敷地にL型で配棟。これにより全戸が独立性の高い角住戸となり、それぞれのバルコニーは南西~南東向きに配置。1フロア3戸のみのゆとりに、日当たりの良さを両立させた居住性の高い設計です。

※エントランスアプローチ完成予想図

アプローチを彩るのは
世界的ガーデナー石原氏が
デザインする緑景。
街と暮らしに潤いを。
自然を愛でる豊かさとゆとりを。

世界中の人たちを花と緑で笑顔にしたい──そんな熱い思いを抱き続ける石原氏のデザインは、日本の生花を礎とした立体感や物語性があり、一方で、自然のままの美しさも表現。足をとめて鑑賞したり、自然の成長を発見したりと、暮らしに緑のある楽しみをもたらしてくれます。

庭園デザイナー

石原 和幸KAZUYUKI
ISHIHARA

PROFILE

庭園デザイナー。22歳で生花の根源「池坊」に入門。以来、花と緑に魅了され切り花の路上販売から店舗経営を経て庭園デザイナーとして活躍。庭造りにおける独自の世界観は国際ガーデニングショーの最高峰でもある「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、14年間の出場で、2019年大会には11回目の金賞受賞を成し遂げた。同大会では部門内1位にベストガーデン賞が設けられており、これまで5大会で金賞と併せてダブル受賞を果たした。また、2016年大会ではチェルシーフラワーショーの最高位「プレジデント賞」も受賞し、栄えあるダブル受賞となった。氏の活動と実績は多岐にわたり、国内では羽田空港第1ターミナルビル内庭園、イオンモール沖縄ライカム庭園など日本各地の公共施設並びに大規模な商業施設、企業・ホテルなどのガーデンデザインや壁面緑化を手がけ優雅で趣豊かな景観美を創造し続けている。2019年4月に、中国北京で最も大規模な万国園芸博覧会の招待デザイナーとして日本の庭園美を披露。

チェルシーフラワーショー2019「Green switch」写真出典   石原和幸デザイン研究所

チェルシーフラワーショー2019 「Green switch」
写真出典 石原和幸デザイン研究所

2019英国チェルシーフラワーショー
ゴールドメダル受賞

2019英国チェルシーフラワーショーゴールドメダル受賞

Royal Horticultural Society - Chelsea Flower Show

チェルシーフラワーショー
ゴールドメダル

※チェルシーフラワーショーとは、英国王立園芸協会が主催する1913年以来続く、世界最古にして最も権威のあるガーデニング&フラワーショー。600もの出展者がジャンルを競い、期間中は20万人以上の入場者で毎年入場制限が行われる程盛大。

ベアーズコート美浜サンセット エントランス

ベアーズコート美浜サンセット
エントランス

イオンモール沖縄ライカム ライカムビレッジ

イオンモール沖縄ライカム
ライカムビレッジ

羽田空港の庭 「花の楽園」

羽田空港の庭
「花の楽園」

ウェスティンホテル「ウェスティンガーデン」

ウェスティンホテル
「ウェスティンガーデン」

ROOM PLANルームプラン

※生活空間面積とは、専有床面積とバルコニー面積を合算したものです。

※生活空間面積とは、専有床面積とバルコニー面積、専用ポーチ面積を合算したものです。

※生活空間面積とは、専有床面積とバルコニー面積を合算したものです。

SHOWROOMショールーム

北谷ショールームへお越しください

国道58号沿い はま寿司北谷店隣り

北谷ショールーム

新型コロナウイルス感染予防に取り組んでいます

マスクの着用
マスクの
着用
手洗いうがい
手洗い
うがい
アルコール消毒
アルコール
消毒
定期的な換気
定期的な
換気
検 温
検 温
飛沫防止パーテーション設置
飛沫防止
パーテーション設置
ベアーズコート ライカムサンヒルズ 北谷ショールーム 0120-976-745
ベアーズコート ライカムサンヒルズ 北谷ショールーム 0120-976-745